お知らせ

Information

2020.07.15おたより7月号

7月のおたより(社内報)を紹介します。

ヒヤリハット事例

  6月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  高速道路の出口付近は車線変更が頻繁に行われるため、事故の危険度が高まります。
  常に周囲の車の動きに気を配り、速度を抑えるようにしましょう。
   【事例】三車線の一番左を走行中、トンネルを出てすぐの出口で降りようとしたとき、
       一番右側の軽車両が割り込んできた。中央車線の大型車両が慌てて右に急ハンドル
       をきったため、自車と接触しそうになりヒヤリとした。
       → トンネルの出口付近は視界の変化で前方が見えづらくなるため、十分な車間距離
         をとり、かもしれない運転を心がけましょう。


コンプライアンス違反事例
  あなたは日常業務の中で、会社や社会のルールを守っていますか?
  次の身近な違反事例を参考に、考えてみましょう。
   【事例】倉庫内でピッキング中、商品の缶詰を落として破損させてしまった。
        〇 破損したことをすぐ上司に報告し、対応を仰いだ。
        × 中身に問題はないため、バレないだろうと破損箇所を隠してピッキングを続けた。
       対応のポイント
        中身に問題のない破損であっても商品事故にかわりありません。
        事故報告は会社の義務です。すべての業務に責任を持ち、必ず報連相を行いましょう。


≪今月の情報・お知らせ≫
    今回は、新しい生活様式における熱中症予防のポイントを記載しています。
  今夏はこれまでとは異なる生活環境下で迎えることとなりますが、一方で例年以上に
  熱中症に気をつけなければなりません。
  まずは3食きちんと食べる、睡眠を十分とるなど、日ごろから健康維持を心がけ、
  暑い夏を元気に乗り切りましょう。

ページの先頭へ戻る