お知らせ

Information

2020.08.15おたより8月号

8月のおたより(社内報)を紹介します。

ヒヤリハット事例

  7月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  車両のドアが開いたまま走行すると、自車だけでなく周囲の車両を大きな事故に
  巻き込みかねません。出発前に車両の安全確認をしっかり行いましょう。
   【事例】店舗納品後、車両荷台横ドアのドアフックをきちんと閉めていなかったため
       走行中に横ドアが開き、隣の車両と接触しそうになりヒヤリとした。
       → 走行中に車両のドアが開くことは大変危険なことですが、横ドアは更に事故の
        危険性が高くなります。ドアを閉めたら、きちんと締まっているか指差し確認を行いましょう。
        


コンプライアンス違反事例
  あなたは日常業務の中で、会社や社会のルールを守っていますか?
  次の身近な違反事例を参考に、考えてみましょう。
   【事例】倉庫内で業務中、帽子を被らずに作業する同僚を見かけた。
        〇 上司に報告し、帽子を被るよう指導してもらった。
        × 暑いからしょうがないと思い、見てみぬふりをした。
       対応のポイント
        倉庫内で業務中は必ず帽子を着用しなければなりません。
        自分の身を守るため、全員が安全に業務に取り組むよう身だしなみに注意しましょう。


≪今月の情報・お知らせ≫
    今回は、ドライバーが気をつける日常の感染症予防について記載しています。
  日本中で新型コロナウィルスの感染拡大が止まらない中、感染を避けるために
  ドライバーがやるべきことは多くあります。
  健康といのちを守るため、感染症予防対策は必要不可欠です。
  危機感をもって予防に努め、健康・安全・安心なドライバーを目指しましょう。

ページの先頭へ戻る