お知らせ

Information

2021.08.15おたより2021年8月号

8月のおたより(社内報)を紹介します。

ヒヤリハット事例

  7月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  車道を走る自転車の近くを走行する場合は、接触事故を防ぐため、自転車だけでなく
  周囲の車両との距離にも注意し、危険予知運転を心がけましょう。
   【事例】片側二車線の右側を走行中、左側の車道を自転車2台が並走していた。
       後ろの車両が自転車2台を追い抜こうと車線境界線を越えてきたため、
       自車と接触しそうになりヒヤリとした。
       →自転車が車道を走行しているときは、できるだけ自転車と並走する時間を
        少なくし、車線を越えて追い抜こうとする車両にも、十分注意してください。
       

コンプライアンス違反事例
  あなたは日常業務の中で、会社や社会のルールを守っていますか?
  次の身近な違反事例を参考に、考えてみましょう。
   【事例】荷積みの際、次に納品する商品を荷降ろししやすくするため荷台扉近くに移動した
        〇 足元に注意し、立ち位置を確保できる位置に商品を移動した
        × 足の踏み場がなかったが、すぐに荷降ろしできるよう荷台の端に商品を移動した
       対応のポイント
        荷揃えをするときは、効率を重視するだけでなく、安全な通路や立ち位置の確保

        十分とれているかなどに注意し、乗り降り時の落下事故を防ぎましょう。

≪今月の情報・お知らせ≫
  今回は、被扶養者の健康診断受診と従業員の再検査受診のお願いについて記載しています。
  毎年、協会けんぽより40歳から74歳のご家族を対象に、特定健診の受診券がご家族へ送付
  されています。大切なご家族の皆さまにずっと元気でいてもらうために、従業員の皆さま
  からも、年に一度は健康診断を受けてもらうようお声かけをお願いします。
  また、今年2月の健康診断により再検査の対象となっている従業員の方で再検査が未受診と
  なっている方がいます。自分は大丈夫と過信せず、速やかに再検査を受診しましょう。

ページの先頭へ戻る