お知らせ

Information

2018.03.15おたより3月号

3月のおたより(社内報)を紹介します。

≪ヒヤリハット≫     
  2月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。

  いつも大丈夫と思っていることが、その日に限って違うことがあります。

  気づくのが少し遅れるだけで、大惨事に繋がってしまいます。

  常に危険予知運転を心がけましょう。

 

 ①運転中、坂道を下っているときに減速するタイミングが遅かった。

  トラックの後方が振れてしまい、ヒヤリとした。

   → 雨の日なども滑りやすいため、早いタイミングで減速をすること。

     急停止を防ぐため、常に周囲に気を付けましょう。

 ②予告信号機は青だったため、そのまま走行したが、

  交差点にさしかかったときに赤になった。

  信号機の変わり目に気付くのが遅くなり、前方車両に追突しそうになった。    
   → 予告信号機だけで判断するのではなく、

     常に危険を予知した運転を心がけましょう。

 

≪今月の情報・お知らせ≫

 今月は「ちゃいっぺ運転」の大切さを記載しています。

 鹿児島弁で「ちゃいっぺ」とは「慌てず急がずお茶を一杯飲んで行かれてください」という意味です。

 お茶を飲んで心を落ち着かせることが出来ます。

 ドライバーは安全運転を心がけて、常に気を張って運転をしており、

 倉庫従業員も納品先に間違いがないか、個数は合っているか、

 常に細かいチェックが必要とされます。

 休息はとても大事です。しっかりと取るようにしましょう。

 

ページの先頭へ戻る