お知らせ

Information

2018.06.15おたより6月号

6月のおたより(社内報)を紹介します。

≪ヒヤリハット≫

  5月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。

  安全確認をしたつもりでも、ほんの少しの気の緩みが
  思わぬ事故を起こしかねません。
  常に危険を予知し、周辺の安全に気を配りましょう。

 ①店舗前の道路に駐車するため、後ろを確認した時は誰もいなかった。
  バックしようとした時、自車の影に隠れてすぐ後ろにタクシーが停まっていてヒヤリとした。

   → 後ろを見ているつもりでも、ほんの2~3秒で周囲の状況は変化します。

     駐車の際は、自車周辺の安全確認をしっかり行いましょう。

 ②三車線の道路で、右折しようとした。
   隣の車両が直進車線を走っていたにもかかわらず、急に右折してきたためぶつかりそうになった。
   → 繁忙期は交通量も多く、突発的な運転をする車両もよく見受けられます。
     常に周囲の状況に注意を払いながら、安全運転を心掛けましょう。
    

    

≪今月の情報・お知らせ≫

  今月は、交通事故を防止するために日頃から心掛けることを記載しています。

  交通事故は、会社にとってもドライバーにとっても大きな損失やさまざまな不幸を招きます。

  「絶対に事故を起こさない」という強い信念を持って運転することが重要です。

  安全運転をするために、冷静な判断ができるよう「十分な睡眠」や「食事」など日々の生活習慣や、

  時間に追われて出る「焦り」、わき見などの「油断」といった日頃の運転に対する意識を
  見直してみましょう。

ページの先頭へ戻る