お知らせ

Information

2018.10.15おたより10月号

10月のおたより(社内報)を紹介します。

≪ヒヤリハット≫

  9月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  今回は、瞬時の判断ミスが事故に繋がりかねないケースです。
  日光で視界が遮られたり、死角により視界が限られる場合は、
  すぐに発進せず、落ち着いて周囲の安全確認を行いましょう。
  
 ①店舗配送終了後、駐車場を左折して出ていく際、
  右側からの日光が眩しく、直進車両が見えにくかった。
   → 日光により視界を遮られた場合は、一旦停車して周囲の状況を確認してください。
     また、サンバイザーやサングラス等を準備し、すぐに対応できるようにしましょう。


 ②交差点で信号待ちの後、発車しようとした時、
  両サイドからバイクが同時にすり抜けていった。
   → 朝夕のラッシュ時は、無茶な運転をする車両がよく見られます。
     死角に隠れやすい二輪車は特に注意し、自車周辺の安全をしっかり確認してから
     発進しましょう。

    

    

≪今月の情報・お知らせ≫

  今回は、後退事故防止について記載しています。
  車の後退に要する時間は、運転時間全体に比べると微々たるものです。
  しかし、事故発生の観点からすると、後退事故は発生頻度の高い事故のひとつに
  なっています。
  後退の運転では、常に平常心で一つひとつを慎重に確認しながら、
  ゆっくりとした動作を心掛け、事故防止に努めましょう。

ページの先頭へ戻る