お知らせ

Information

2019.06.15おたより6月号

6月のおたより(社内報)を紹介します。

≪ヒヤリハット≫

  5月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  自転車は、飛び出しなど急に突飛な動きをとる可能性があり、
  思わぬ事故に巻き込まれかねません。
  自転車の近くを走行するときは、しっかり速度を落とし、
  「かもしれない運転」を心がけましょう。
  
  
 ①片側一車線を走行中、車道の左側を5台のスポーツ自転車が走行していた。
  そのうち、1台の自転車が自車の前に入り込み、接触しそうになった。
   → 車道を走行する自転車と並走する場合、対向車の動向を確認し、
     できるだけセンター寄りで自転車と距離をとりましょう。


 ②片側二車線の左側を走行中、交差点近くで右折するため、右側車線に進路変更した。
  その際、右側車線を走行していた車両と接触しそうになりヒヤリとした。
   → 交差点近くは交通量が多いため、事故のリスクが高くなります。
     できるだけ交差点に近づく前に車線変更してください。

    

    

≪今月の情報・お知らせ≫
  今回は、コンプライアンスについて掲載しています。
  コンプライアンスとは、会社がルールに従って公正・公平に業務に取り組む
  法令遵守を指します。
  コンプライアンス違反は、本人も気づかないうちに、就業規則や社内規定に
  背く行為を犯しているケースもあります。
  従業員一人ひとりが、健全な職場環境づくりに努め、
  安全への意識を高めていきましょう。

ページの先頭へ戻る