お知らせ

Information

2019.10.15おたより10月号

10月のおたより(社内報)を紹介します。

ヒヤリハット事例

  9月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  駐停車時、歩行者や自転車などの運転者は「停まっているから危険ではない」と判断し、
  車両のすぐそばを通過する危険性があります。
  扉を開けるときは、周囲の安全を十分に確認しましょう。
   【事例】店舗納品の際、路肩へ駐車し、歩行者の存在に気付かないまま後部扉を開けようとした。
       扉が歩行者にぶつかりそうになりヒヤリとした。
       → 後部扉を開けるときは、周囲の安全確認を十分に行い、扉を少し開けて近くの歩行者や
         自転車などに扉を開けることを知らせましょう。


コンプライアンス違反事例
  あなたは日常業務の中で、会社や社会のルールを守っていますか?
  次の身近な違反事例を参考に、考えてみましょう。
   【事例】店舗配送のため乗務中、携帯電話が鳴った。
        〇 運転中だったため、安全な場所に停車してから電話をかけ直した。
        × 危険を感じなかったため、大丈夫だろうと思い、運転中に電話に出た。
       対応のポイント
        運転中の電話は注意力が散漫になり、事故の危険性が高くなります。
        停車してかけ直すか、ハンズフリー機器を使用しましょう。

今月の情報・お知らせ

  今回は、個人面談実施について掲載しております。
  今期より年2回、全従業員を対象に個人面談を実施いたします。
  一人ひとりの自己評価表をもとに、業務への取り組み状況を正しく理解し、
  要望やさまざまなご意見を、この機会にお話しいただきたいと思います。
  従業員の皆さま、ご協力よろしくお願いいたします。  
  

ページの先頭へ戻る