お知らせ

Information

2020.01.15おたより1月号

1月のおたより(社内報)を紹介します。

ヒヤリハット事例

  12月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  駐停車中の車両がある場合、前車や後車、隣の車両が予期せぬ動きをする可能性があります。
  周囲の安全を十分に確認し、徐行運転で走行するなど危険予知運転をしましょう。
   【事例】片側二車線の左側を走行中、右側の車両が停車中のバスを避けるため、
       ウィンカーを出さす、急に自車の前に進入してきた。
       → 滞留中の車両付近を走行する時は、後車の急な車線変更など事故の危険が多く潜んでいます。
         速度を落として、周囲の車両の動きに十分に注意し、かもしれない運転を心がけましょう。


コンプライアンス違反事例
  あなたは日常業務の中で、会社や社会のルールを守っていますか?
  次の身近な違反事例を参考に、考えてみましょう。
   【事例】繁忙期で配送店舗数が多く時間がない中、規制速度で自車の前を走る車がいた。
        〇 前車の速度を遅く感じたが、十分車間距離をとり、落ち着いて走行するよう注意した。
        × 焦っていたため、前車との車間距離を詰めて、速度を上げるか道を譲るようあおった。
       対応のポイント
        あおり運転は重大事故を引き起こしかねない危険な交通違反です。焦りや苛立ちを感じたら、
        自分を客観的に見つめ、大きく深呼吸するなど冷静になるよう心がけましょう。

≪今月の情報・お知らせ≫
  新年あけましておめでとうございます。
  オリンピックイヤーの2020年を迎えました。今年はどのような1年になるでしょうか。
  2019年は元号が【令和に】に改元、消費税率10%スタートなど、さまざまな出来事がありました。
  皆さまの2019年はどうでしたか。
  2019年を振り返り、できなかったこともあるかもしれませんが、できたことに目を向け、
  自分をほめてあげることも大切です。
  今回は、自己肯定感を高めるためのポイントについて掲載しています。
  まずは、今の自分について、良いも悪いも含めた現状を受け入れ、建設的でポジティブな
  自己肯定感を形成し、2020年を前向きにスタートしましょう。

ページの先頭へ戻る