お知らせ

Information

2020.04.15おたより4月号

4月のおたより(社内報)を紹介します。

ヒヤリハット事例

  3月のヒヤリハット事例の一文を紹介します。
  直進車線での左折は、スピードを出して走行する周囲の車両に十分注意する必要があります。
  とくに後方からくるバイクは死角に入りやすいため、巻き込み事故の危険性が高いです。
  左折する地点に近づいてきたら、周囲の状況、バイクの存在をしっかり確かめておきましょう。
   【事例】片側三車線の左車線がバス・バイク専用の時間帯だったため中央車線を走行していた。
       配送店舗付近で駐車場に左折侵入しようとしたとき、大型バイクが左車線から猛スピード
       で走行してきて、危うく接触しそうになった。
       → 直進車線の途中で左折する場合は、早めにウィンカーを出し周囲に左折の意思を伝えましょう。
         また、徐行運転で周囲の安全を十分確認してから左折しましょう。


コンプライアンス違反事例
  あなたは日常業務の中で、会社や社会のルールを守っていますか?
  次の身近な違反事例を参考に、考えてみましょう。
   【事例】事務所内で業務中、とっさにくしゃみが出そうになった。
        〇 周りに病原体をうつす可能性があるため、すぐに袖で口を覆った。
        × とっさのことでしょうがないと思い、くしゃみを手でおさえた。
       対応のポイント
        せきやくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウィルスが付着し
        他者に病気をうつす可能性があります。必ず袖やティッシュ、ハンカチ等で口をおさえましょう。

≪今月の情報・お知らせ≫
    今回は、新型コロナウィルス感染症に備えて、一人ひとりができる感染症対策について記載しています。
  毎日、世界中で感染者が増え続けている中、いつ自分が感染するかもしれない状況に、
  誰もが不安な日々を送られていると思います。
  これ以上感染を拡大させないために、自分が感染しているかもしれないという危機感をもって
  手洗いうがい消毒の徹底、3蜜を避けるなど、一つひとつできることを実施していきましょう。


ページの先頭へ戻る